1
既存顧客を整理しCRMに一元管理

基本情報や連絡先(人)を整理していきます。

2
顧客との商談や契約を紐付け

商談の見える化を行い、経営計画に必要なデータを整理していきます。

3
顧客からの問い合わせや対応履歴を一元管理

問い合わせに対するレスポンス速度をアップし、サービス品質を上げていきます。

4
顧客への自動アプローチをメルマガを利用して実施

情報提供やお知らせなどを定期配信することで、顧客離れを防ぎます。

5
定期的な仕事やプロジェクトを漏れがないように自動化/リマインド

対応忘れが一番顧客離れに繋がります。
自動化/リマインドすることで、対応漏れを防ぎます。

6
WEBサイトをカスタマイズし、見込客開拓を自動化

ランディングページから問い合わせをしてもらい、見込客リストの自動作成、
見込客にステップメールを配信し、顧客への道筋をつくります。

7
オペレーションとしてパートさんでも対応が可能に

上記まで実施していくと業務が簡潔化され、パートさんでも対応が可能になり、
先生/コンサルタントの時間が創出され、顧客への対応時間を増やすことができます。