USBメモリは、USBコネクターに接続して使う記憶ストレージです。記憶媒体にはフラッシュメモリを使用していますので、データの読み書きが高速という特徴があります。

パソコンに挿し込むだけでUSBメモリが認識されるので、外付けHDDや外付けSSDと同じように使うことができます。100円ライターよりもコンパクトなサイズで軽いため、ポケットやバッグなどに入れて持ち歩くのも簡単です。そのため、画像・音楽・書類・ソフトなどのデータを保存して持ち歩いたり、外出先でもデータを使うことができます。

USBメモリにはさまざまなタイプが存在します。

標準的なスタンダードタイプには、コネクターの形状によって、スライド式回転式ノック式キャップ式などがあります。

スマートフォン・タブレット対応タイプは、片側にパソコンへと接続するUSB Type-Aのコネクター、もう片側にスマートフォンやタブレットに接続するコネクターを持っています。

セキュリティ対応タイプには、登録していないパソコンで使おうとするとパスワードの入力を求められたり、データを自動的に暗号化して保存したりできるUSBメモリや、ウィルス対策機能が備わったセキュリティ機能付きUSBメモリもあります。


オススメはこちら!

I-O DATA USB 3.1 Gen 1(USB 3.0) 
EU3-PW/8GR


パスワードロック機能搭載のUSBメモリー。データの保存領域をユーザーが設定したパスワードで強制的にロックでき、万が一の紛失などの際もデータを読み取られないよう対策が可能です。

  • スライド式コネクターで、キャップを紛失する心配なし。
  • 読み書き中はLEDが点滅し、誤った抜き取りを防止。
  • [対応機種]USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/USB 2.0 ポート Standard A コネクター搭載機種
  • [対応OS]Windows 10 バージョン 1507~April 2018 Update(バージョン 1803)、Windows 8.1、Windows 7