「ポータブルSSD」とは、持ち運びを前提として作られた外付けのSSDのことです。インターフェイスや接続方法によりますが、外付けHDDよりもコンパクトで、読み出し速度が速いのが魅力です。

USBからの電力供給で稼働するため、コンセントを必要としないのもポイントです。また、持ち運ぶことを目的としているため、HDDと比べて耐衝撃性に優れた設計になっています。主にパソコンやゲーム機の外部ストレージとして使用されるアイテムです。

ポータブルSSDを選ぶ際は、目的に応じて容量を選ぶのがおすすめです。動画や高画質の写真素材など、容量の大きなデータを扱う場合は1TB以上の容量があると安心できます。一方で、容量が多くなるにつれてSSD本体の値段が高くなりますので、文章データなど、比較的容量の小さなデータを持ち運ぶ場合は500GB以下のモデルを目安に選ぶのがおすすめです。

また、ポータブルSSDのインターフェイスは主にUSBですが、USBの規格によって転送速度が異なります。USB規格には1.0、2.0、3.0などの種類があり、数字が大きくなるにつれて転送速度も速くなるのが特徴です。USBは互換性があるので、USB 3.0のパソコンにUSB 2.0のポータブルSSDを接続することは可能です。しかし、USB3.0なら最高5Gbpsのデータ転送が可能ですが、USB 2.0規格の場合480bpsの速度しか出ないので注意が必要です。そのため、ポータブルSSDがどのUSB規格なのかをチェックしておきましょう。


オススメはこちら!

WESTERNDIGITAL WD ポータブルSSD 2TB
USB3.0 イエロー My Passport Go 外付け

 
持ち運びに便利な頑丈なSSDドライブです。外側はゴム製保護バンパー、内側はソリッドステートドライブ、便利な内蔵ケーブルで、どこに行くにも安心してお使いいただけます。
 

  • 容量:2TB、PlayStation4 メーカー動作確認済
  • 対応OS (Windows):Windows 10、Windows 8.1の各オペレーティングシステム
  • 対応OS (Mac):Mojave、High Sierra、またはSierra
    ※タイムマシンを利用する場合は再フォーマットが必要です。
  • 接続規格/ドライブフォーマット形式:USB 3.0 (USB 2.0)