ユーザの入力負荷を減らす

カスタムタブを作成すると、データ内容に必須項目である「名称未設定名」があります。

ここは、タブ作成後、データの入力時に必須となる項目で削除できません。

※ この必須項目は、ルックアップ項目でカスタムタブを選択した際、データ名の表示が必要となるため必須に設定されています。

必須項目のため必ず値を入力しなければなりませんが、入力内容によっては特に管理する必要がない時や、入力時に毎回入力するのが面倒な時があります。

ここでは、そんな時に使える「番号自動入力」についてご説明します!

実際に設定してみましょう

編集画面から「名称未設定名」項目の「・・・」から「プロパティの編集」を選びます。

以下の画面が表示されますので、「種類」の「自動番号」を選択しましょう!

カスタムタブを作成(編集)するときには「自動番号にした必須項目」は表示されませんがデータを入力し保存すると自動で番号が入力されます!

【作成画面】

【作成後の画面】

Zoho CRM の設定を自社に合わせてカスタマイズすれば快適に使こなせる!

CRM導入支援サービス お問い合わせ

下記フォームからご入力いただくと営業からご連絡致します。

お問い合わせはこちら