CRM データから自動でレポートを作成

Zoho CRM のレポート機能とは

Zoho CRM のレポート機能では、見込み客、既存顧客、商談など CRM に登録されたデータを抽出してかんたんにレポートの作成・集計ができます。すぐにご活用いただけるよう、ビジネスでよく利用される40以上のレポートをあらかじめ搭載。作成したレポートをグラフ化したり、チーム内で共有するなど柔軟にご利用いただけます。

各機能の詳細

3つの基本レポートタイプ

CRM のレポート機能では、主要タブと関連付けたいタブを選択し、レポートを作成します。作成するレポートの種類は3つから選択できます。

表形式レポート

データの一覧表示(例: 今月の商談リスト)

Xサマリーレポート

データのグループ化や縦軸の合計数を表示(例: 月次担当者別商談リスト)

マトリクスレポート

縦横軸を利用してデータを項目別に表示 (例: 月次流入元別商談数)

かんたん作成・カスタマイズ

レポートに表示する項目や表示順などを柔軟にカスタマイズできます。すでに作成したレポートの表示を切り替えたり、フィルターを追加することもかんたんに行えます。

豊富なテンプレート

各種レポートにはレポートデザインのテンプレートがあらかじめ用意されています。ご利用になりたいレポートのデザインを選択し、自由にカスタマイズいただけます。

詳細分析(ドリルダウン)

作成したレポートでより詳しく確認したい項目をクリックすることで、ドリルダウンレポートを表示します。ドリルダウンレポートとは、親レポートから呼び出されたレポートであり、レポートの詳細データを確認できるレポートです。これにより、簡単にレポートについて詳しく分析することが可能になります。

フォルダ管理・検索

作成したレポートはフォルダに保存します。フォルダは一般公開または特定のユーザーを選択することで、他のメンバーと共有できます。 レポートには検索機能が搭載されており、レポート全体やフォルダごとにレポート名を検索できるため、手間をかけずに確認したいレポートを見つけられます

エクスポート

CRM のユーザーではない人と共有する場合には、EXCEL、CSV、PDF形式でレポートをエクスポートし共有することができます。

Zoho CRM のレポート機能で商談報告書の自動作成を実現!

CRM導入支援サービス お問い合わせ

下記フォームからご入力いただくと営業からご連絡致します。

お問い合わせはこちら