すべての営業担当者が「できる」ようになるスゴ技のツール

Zoho CRM のスケジュール・タスク管理機能とは

優秀な営業担当者とそうでない担当者の大きな違いは、スケジュール・タスク管理能力の差であると言っても過言ではありません。営業担当者は日々、顧客から多くの要望を受け、その一つひとつに対応していく必要があります。そうした顧客の要望に対しスピーディーかつ適切に対応することできれば、顧客満足度の向上や受注率のアップにつなげることが可能です。Zoho CRMでは、打ち合わせのスケジュールや各顧客からの要望を一元的に管理し、期限と優先度に応じた効率的な対応ができるようアシストします。

Zoho CRM のスケジュール/タスク機能を利用するメリット

スケジュールのチーム共有ができる
リマインダー通知により対応漏れを防止できる
各種タスク・カレンダーサービスとの連携も可能

各機能の詳細

タスクの一元管理

顧客からの要望などによって発生するさまざまなタスクを一元的に管理することができます。タスクごとに期限や優先度を設定し、タスクリストとして一括管理できるため、優先的に対応すべきことが一目でわかります。また、各タスクに顧客情報が関連付けられるため、タスクの詳細をすぐに確認できます。

スケジュールの管理と共有

各顧客との打ち合わせ予定を CRM に登録することで、その予定を自動的に自身のスケジュールに反映することが可能です。個人のスケジュールをチーム全体で共有することにより、営業訪問や社内会議の日程もスムーズに調整することができます。また、タスクの対応期限や明日の予定などのリマインダー通知機能もあります。

各種タスク・カレンダーサービスとの連携

Zoho CRM を他タスク・カレンダーサービスと連携させることにより、CRM に登録されたタスクや予定を自動で反映させることができます。また、連携したサービスに登録されたタスクや予定を CRM に登録することも可能です。

連携サービス対応の例

Zoho CRM のスケジュール・タスク管理機能で最強の営業チームをつくる!

CRM導入支援サービス お問い合わせ

下記フォームからご入力いただくと営業からご連絡致します。

お問い合わせはこちら