Zoho CRM導入支援 / ITコンサルティング

  • 052-228-0624
    受付時間:9時-18時(土日祝日除く)
  • 問い合わせ

情報分析

タグ 記事一覧

CRM データを分析して戦略に活かす

Zoho CRM のレポート・ダッシュボード機能では、CRM に登録された各見込み客・顧客のデータから必要な情報を自動集計し、リアルタイムにデータを可視化することで、売上目標を達成するための改善や新たなアプローチの取り組みをスピーディに実施できます。

Zoho CRM レポート・ダッシュボード活用法

ビジネスでは売上状況や純利益などの販売レポートはもちろん、コールやタスクの処理などの活動レポートなどさまざまなレポートを作成する必要があります。経営者やマネージャーはこうしたレポートに基づき状況を正しく分析し、戦略に活かすことが求められます。

Zoho CRM ダッシュボード機能の活用例

経営者やマネージャーは、ビジネスで行われる販売活動について分析をする際、分析する視点に応じてダッシュボードを分類し、各種レポートを作成・配置することにより、各指標を常に把握しながら活動を行い、必要な対策を講じることが可能になります。

Zoho CRM レポート機能の活用例

経営者やマネージャーは、ビジネスで求められる売上状況や純利益などの販売レポート、コールやタスクの処理などの活動レポートなどに基づいて状況を正しく分析し、戦略に活かすことが求められます。Zoho CRM のレポート機能で状況分析する活用例をご紹介します。

Zoho CRM のダッシュボード機能

ダッシュボードとは、レポートをグラフやサマリー化したものをパネル形式で複数配置する機能です。一つの画面から複数のレポートを確認できるため、売上や活動状況をモニタリングするのに適しています。

Zoho CRM のレポート機能とは

Zoho CRMのレポート機能は、見込み客、既存顧客、商談など登録されたデータを抽出して簡単にレポートの作成や集計ができます。ビジネスでよく利用される40以上のレポートをあらかじめ搭載。作成したレポートをグラフ化、チーム内で共有など柔軟に利用できます。