デフォルトでは担当者を1人しか指定できない・・・

ZohoCRMでは、取引先タブに「取引先の担当者」というルックアップ項目が用意されており、
取引先に対してユーザーを1人指定することができます。

しかし、1つの取引先を複数人で担当している場合、
1つの項目で複数人を選択できると便利ですよね。

そこで、取引先にメイン担当者とサブ担当者が複数人いる場合を想定して、
メイン担当者はデフォルトで用意されている「取引先の担当者」をそのまま使用し、
サブ担当者を複数人選択できる項目を新たに追加してみましょう。

ただし、ルックアップ項目ではタブを指定しますがユーザーはタブではないため、
今回はユーザー項目を使う方法でご紹介します。

設定方法

  1. 「取引先」タブを開く
  2. 取引先一覧からどれか一つの取引先を選択して詳細画面を開く
  3. 画面右上の「編集する」ボタンを押下(動画0:50
  4. 画面左上の「ページレイアウトを編集する」をクリック(動画0:54
  5. 画面左側の「新しい項目」欄にある「ユーザー」項目を
    「取引先情報」欄へドラッグ&ドロップで追加(動画1:20
  6. 追加された項目の右側にある「・・・」をクリックして「プロパティの編集」を選択
  7. 表示された「ユーザー項目の詳細」画面で「項目のラベル」に項目名を入力し、
    「種類」を「複数ユーザー」にチェック(動画1:25
    ※今回「項目のラベル」には「取引先のサブ担当者」と入力
  8. 「完了する」ボタンを押下(動画1:34
  9. 画面右上の「保存して閉じる」ボタンを押下(動画1:36

取引先一覧で自分がサブ担当になっている取引先だけを表示させる

  1. 「取引先」タブを開く
  2. 画面左の「取引先のフィルター」にある「取引先のサブ担当者」にチェック(動画1:57
  3. 直下に表示される「次の値と等しい」と担当者に自分を選択(動画2:01
  4. 「フィルターを適用する」ボタンを押下(動画2:06

動画でチェック!

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。