複数ある選択肢を簡単に設定できる!

業務でCRMに入力する作業は、
できるだけ短時間でミスなく入力できるようにする、
そんな小さなことでも長い目で見れば業務効率の向上につながるでしょう。

そのためには、あらかじめ入力項目に選択肢を設けておくことで、
選択肢から選ぶ操作だけでよくなるので、
文字で入力する時間を短縮できる上、誤った入力を防ぐこともできます。

もし、設定する選択肢の数が少なければ、
設定画面で一つずつ操作して入力してもいいのですが、
数が多くなると、一つずつ追加ボタンを押して登録するのは面倒で、
途中でどこまで追加したかわかりにくくなるなど、
設定に手間と時間がかかってしまいます。

そこで、今回は複数の選択肢を一括で入力する方法をご紹介します。

選択リストの設定から表示される枠内に、
一行に対して一つの選択肢を複数行入力しておき、
最後に追加ボタンを一回押すだけで設定することができます。
この方法なら、一つの選択肢を入力する都度追加ボタンを押すという
面倒な操作をしなくてもよくなります。

設定方法

今回は「見込み客」タブに項目を追加する例でご説明します。
実際には、設定したい項目があるタブで操作して下さい。

尚、説明の 6.は一つずつ選択肢を入力する方法で、
複数の選択肢を一括で入力する方法は、9.~10.で説明しています。

  1. 画面右上の歯車マークをクリック
  2. 「設定」画面のカテゴリー「カスタマイズ」にある「タブと項目」をクリック
  3. タブ一覧から「見込み客」を選択し、「レイアウト」画面で「標準」をクリック
  4. 画面左の「新しい項目」から「選択リスト」をドラッグ&ドロップで
    「見込み客情報」に追加 (動画0:08
  5. 「選択リストの詳細」がポップアップ表示されるので
    「項目のラベル」に項目名を入力(動画0:17
  6. 「選択リストの値」で「選択肢2」にカーソルをあてると表示される
    「+」ボタンをクリックすると選択肢を追加することが可能(動画0:20
  7. 「選択リストの値」の並び替えは枠内をドラッグ&ドロップで
    移動することが可能 (動画0:31
  8. 削除するには、値にカーソルをあてると表示される「-」ボタンをクリック (動画0:36
  9. 一括で複数の選択肢を追加するには、
    歯車マークにカーソルをあてると表示されるメニューの中から
    「選択肢を一括で追加する」をクリック(動画0:40
  10. 「Add Bulk Options」の画面で1行に1選択肢となるよう入力して
    「選択肢を追加する」をクリック(動画0:49
  11. 「選択リストの値」に追加されたことを確認する(動画0:55
  12. 「完了」ボタンを押す(動画1:00
  13. 「保存して閉じる」ボタンを押して「標準」画面を終了(動画1:01

動画でチェック!

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。