自分に割り当てられた予定を漏れなく実施できる!

自分以外の担当者が予定を作成する際、
その予定を自分の担当に割り当てることもあるでしょう。
予定が自分の担当に割り当てられたとき、
メール通知があれば予定の実施漏れを防ぐことができます。

設定方法

  1. 画面右上のカレンダーアイコンをクリック(動画0:27
  2. 表示されたカレンダーの下部にある「日」「週」「月」のいずれかを選択(動画0:30
  3. 画面右上の「詳細設定」をクリックし、
    表示されたメニューから「設定」を選択 (動画0:34
  4. 「設定」画面の一番下にある「自分に予定が割り当てられたときに通知する。」に
    チェックを入れる(動画0:38
  5. 「保存する」ボタンを押下(動画0:42

(参考)
今回の方法で設定すると、
自分以外の人が主催者を自分に割り当てて予定を登録する際、
参加者へのメール通知を送信しない設定にしても、
予定が割り当てられたというメール通知を受け取ることができます。
ちなみに、自分が主催者でなく参加者として登録された場合には、
メール通知はありません。

動画でチェック!

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。