必須項目に設定して入力漏れを防ぐ!

見込み客や連絡先、取引先の各タブの詳細画面では、
上部にタブの概要が表示されるようになっています。

この概要欄にはデフォルトで代表的な項目が表示されていますが、
カスタマイズすることができます。
概要欄には5つまで項目を追加できます。

業務に合わせてよく使う項目を表示させておくと便利です。
また、この概要欄を表示させないようにすることもできます。

設定方法

デフォルト表示されている項目を変更する

項目名にカーソルを合わせると表示される▼をクリックして任意の項目を選択する(動画0:22

表示する項目を変更する

  1. 画面右上の「編集」ボタンを押す(動画0:30
  2. 編集画面の左上にある「表示項目の編集」をクリック(動画0:35
  3. 画面上部の「詳細表示」をクリック(動画0:42
  4. 「概要表示」欄の「カスタマイズ」をクリックし、
    表示したい項目にチェックを入れて「完了」ボタンを押す(動画0:46
    ※表示させない項目はチェックをはずす
  5. カスタマイズできたら「保存して閉じる」ボタンを押す

概要欄を非表示にする

上記4.と同じ「概要表示」にあるトグルボタンをオフにする(動画1:04

設定方法を動画でチェック!

 

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。