Webタブを使おう!

「Webタブ」機能を活用すると、CRM内でウェブサイトのページを閲覧することができるようになります。
Zoho CRMには、「見込み客」「取引先」「連絡先」「商談」などの様々なタブがありますが、
こうしたタブと同列でお好みのページを設定することができます。

ブラウザーのお気に入りやブックマーク機能と同じですが、
CRM内から直接アクセスできるので手間が省けます。

こんなときにおすすめ

顧客にアプローチする際に話す内容をWordやスプレッドシートで確認したり、
接客中や顧客との電話中によく聞かれる質問事項をブラウザで確認することがあると思います。

このように、CRMを使いながら様々な情報を調べることが多い業務や、
電話等での会話中にウィンドウの移動など、
タブをクリックするだけで操作できるため、
業務でよくアクセスするサイトを設定しておくと便利です。

操作方法

  1. 画面右上の歯車マークをクリック(動画0:29
  2. 設定画面の「カスタマイズ」カテゴリーにある「タブと項目」を選択(動画0:32
  3. 画面上部の「Webタブ」をクリック(動画0:36
  4. 「+新しいタブ」ボタンを押す(動画0:39
  5. 「タブ名」に名称(動画では「自社サイト」)を入力し、「ソース」欄の「リンク」にチェックする(動画0:42
  6. 「リンク」の入力欄が表示されるので、URLを入力する(動画0:46
  7. 「Webタブのアクセス」では、このタブにアクセスできるユーザーを設定する(動画0:52
  8. デフォルトでは「管理者」の権限を持つユーザーのみアクセス可能になっているので、
    入力欄をクリックして必要に応じて他の権限を持つユーザーも追加する(動画0:57
    ※動画では「標準」の権限を持つユーザを追加
  9. 「保存」ボタンを押す(動画1:09

ホーム画面を見ると、新しいタブ(動画では「自社サイト」)が追加され、
クリックすると、CRMの画面内でサイトが開きます。

動画でチェック!

 

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。