日付け項目を選択前の状態に戻す方法

カレンダー形式で日付を入力する

ZohoCRMの「日付項目」は、
カレンダーから選択する形式で簡単に日付を入力できるようになっています。

同様に選択することで簡単に入力できる「選択リスト項目」があります。
この項目は、プルダウン形式のリストから選択できますが、
一度値を選択した後でも、
「None」を選択すれば入力前の状態に戻せます。

しかし、日付項目には「None」が選択肢にありません。
どうすればいいのでしょうか?
ここでは、カレンダー形式で入力前の状態に戻す方法をご紹介します。

設定方法

設定方法の解説

  1. 選択リスト項目で値を選択する前の状態に戻すには
    選択肢の「None」を選択(動画0:20
  2. 項目を選択する前の状態「-」の表示に戻る(動画0:36
  3. 日付項目で日付を選択する前の状態に戻すには
    カレンダーを開かず、項目から入力されている日付を直接削除(動画0:44
  4. 日付を選択する前の状態「-」の表示に戻る(動画0:56

動画でチェック!

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。

関連記事

選択リストの値の変更履歴を記録する方法

各項目に権限を設定する方法

商談に連絡先を役割別に関連付ける方法

PAGE TOP