Zoho では導入の初期状態では「姓」と「名」の表示が逆になっている!

Zoho は海外仕様になっていて、設定直後は人物の名前が「名」「姓」の順に表示されます。
そこで、日本国内で利用するには、
あらかじめ「姓」「名」の表示順で使えるよう設定を変更する必要があります。

初期設定しておけば安心!

「姓」と「名」が逆になっていると、
見た目の違和感があるのはもちろんですが、
「姓」と「名」を逆に入力してしまうなどのミスを招くためにも、
日本の表記に合わせた設定にしておくのがおすすめです。

設定方法

  1. 画面右上にある歯車マークをクリック
  2. 設定画面のカテゴリー「一般」の中にある「個人設定」をクリック(動画0:16
  3. セクション「表示名の書式と設定」が表示されるまで下にスクロール(動画0:22
  4. 「氏名フォーマット」をプルダウンから選択して変更
    「敬称、名、姓」(導入初期の設定)⇒「敬称、姓、名」(動画0:31
  5. 「並び替え順の設定」をプルダウンから選択して変更
    「名、姓」(導入初期の設定)⇒「姓、名」(動画0:38

設定方法を動画でチェック!

 

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。