操作方法のカスタマイズで効率アップ!

データ入力をする際、Tabキーで次の項目へ飛ばす操作はよく使用します。
入力伝票などを見ながら入力する場合など、
同じ順で操作できれば作業効率アップや操作ミスの防止ができます。

ただし、この設定は管理者権限がないとできません。

操作方法

各タブの作成画面で操作します。
今回は、「左→右」を「上→下」で移動するよう変更します。

  1. 画面左上の「表示項目の編集」をクリック(動画0:17
  2. 「標準」の画面にカーソルを置くと点線枠が表れるので、
    その枠の右上の角にある歯車マークをクリック(動画0:21
  3. 表示されたメニューに「タブ順序」があり、
    初期状態では「左から右にタブを検索」にチェックが入っているので、
    「先頭から末尾へタブを検索」(上から下)にチェックする(動画0:31
    ※この設定は、各タブ、各セクション毎に設定できる
  4. 設定できたら、右上の「保存して閉じる」ボタンを押す(動画0:47

動画でチェック!

 

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。