カスタムビューを作成する

Zoho CRM では、指定した条件に当てはまるデータのみを表示させるには
カスタムビューを作成します。

例えば、自分が担当する顧客のうち特定の地域の顧客を確認することが多い場合、
カスタムビューを作成しておけば、該当するデータをいつでもすぐに抽出できます。

操作方法

  1. カスタムビューを作成したいタブ(動画では「取引先」タブ)を開く
  2. 画面左側上部にある「すべての取引先」をクリック(動画0:21
  3. 表示されたリストの一番下にある「新しいカスタムビュー」をクリック(動画0:26
  4. 「無題のビュー」には、データの表示条件がわかりやすい名前をつける(動画0:29
    ※動画では「自分が担当:愛知県」
  5. 「フィルター設定」では、抽出するデータの条件を指定する (動画0:36
    ① 値(取引先の担当者)・条件(次の値と等しい)・次の値(自分のアカウント名)をそれぞれ選択
  6. 条件を追加するには「+ボタン」をクリック(動画0:54
    ② 値(都道府県)・条件(次の項目と等しい)・次の値(愛知県)をそれぞれ選択
  7. 「表示項目の選択」では、表示させたい項目を選択する
    左の「選択可能な項目」から表示させたい項目を
    ドラッグ&ドロップで右の「選択中」に移動させる(動画1:06
    表示順はドラッグ&ドロップで変更できる(動画1:17
  8. 自分が作成したビューをほかのユーザと共有することも可能(動画1:28
    ※動画では担当者が自分なので、自分のみのビューに設定
  9. 設定が終わったら「保存」ボタンを押す(動画1:33

「取引先」タブのビューに戻ると、左上の「すべての取引先」だったところが、
上記3.の操作で指定した名前(動画では 「自分が担当:愛知県」)になって、
対象の取引先データのみが表示されています。

なお、すべてのデータの表示に戻す場合は「すべての取引先」を選択します。(動画1:41

動画でチェック!

 

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。