売上につながるメールマーケティング

オーディエンスをひきつけるメールマーケティング

メールマーケティングにより、購読者とのつながりをシンプルにし、ビジネス上の関係を強化できます。より多くの購読者をターゲットにして育て、顧客に変える強力なメールキャンペーンを実施しましょう。

メールマーケティングとは?

メールは「生き物」です。メールマーケティングはビジネスの強力なツールであり、オーディエンス(メールの受け手)とコミュニケーションを取る最もかんたんな手段と言えます。メールマーケティングキャンペーンによって本当に興味を持っているオーディエンスを選び出し、ブランドのメッセージを伝え、購読者に情報を提供して、より多くの商談成立につなげます。

メールマーケティングを実施する理由

メールマーケティングを正しく利用すれば、対象を絞った購読者とつながるための最適なチャネル(集客するための経路)となります。成長著しい新興企業でも、中規模あるいは大規模企業であっても、メールはすべての人に対して有効です。メールマーケティングはすぐに設定して実施でき、その効果は営業プロセスに表れます。

メールマーケティングが人気のある理由をいくつか挙げます。

シンプルで効果的

最初のキャンペーンの作成から付き合いの長いアカウントの管理まで、メールマーケティングは着手しやすいだけでなく、投資するだけの価値があります。

低コスト

費用が手頃で、企業の予算に打撃を与えることはありません。

手入力が少ない

プロセスの自動化により、メールマーケティングを短時間で確実に実行できるようになり、その分の時間と労力を他の業務に充てることができます。

柔軟性

Zoho Campaigns などのメールマーケティングプラットフォームは他のさまざまなサービスと連携し、システムをまたいだデータ管理ができます。

効果を測定可能

リアルタイムのレポートや指標により、対話プロセス全体を追跡できるので、各キャンペーンの効果をかんたんに確認できます。

メールマーケティングを始めるには?

計画から始める

メールマーケティングを始めるにあたっては、まず最終的な目標を定めましょう。すべてのメールキャンペーンに実施可能な目標を定めることは、必要なリーチを達成するのに役立ちます。

リストは購入しない

購読者ベースの健全性が損なわれるため、外部ソースからリストを購入するのはやめましょう。リストを購入すると、送信者としての評価が下がります。メールがスパムメールとして扱われ、迷惑メール送信者というレッテルを貼られる可能性があります。

そこで、購読者リストを組織的に構築するには、登録フォームを利用しましょう。これらのフォームからの購読者はブランドに本当に興味を持っています。つまり、これらの購読者を対象にすれば、関連性が高く対象を絞ったマーケティングを行えます。 

メールのパターンを確認する

多くの情報を伝えようと複数のメールキャンペーンを送信することが悪いわけではありませんが、メールの送信頻度は注意する必要があります。必要な数のメールだけ送信するようにし、受信者を圧倒させないように気を付けましょう。

メールポリシーなどのツールを使用すれば、一定間隔でメールを送信するパターンを設定できます。

許可を得る

GDPR など、メールマーケティングを規制する厳格な法律により、許可に基づくメールマーケティングが一般的になっています。一番良い方法としては、購読者から同意を得てからメールキャンペーンを送信することをお勧めします。そうすることで、興味を持っている人にだけコンテンツを提供できます。

テスト・最適化・繰り返し

スマートにマーケティングするために、購読者に何が有効かを把握しましょう。キャンペーンのテストから購読者の意見のキュレートまで、あらゆるレベルでキャンペーンの取り組みを最適化する必要があります。

Zoho Campaigns とは

Zoho One のアプリ Campaigns は、HTML メールを容易に作成できるエディターや豊富なメールテンプレートを備え、配信から結果の分析までシンプルに行えます。メールの自動配信機能やパーソナライズ機能を活用して、見込み客を効果的に育成(ナーチャリング)しましょう。

強固な機能一式を備えた Zoho Campaigns を使えば、メールマーケティングの威力を実感しながら、マーケティングプロセスを加速させることができます。

豊富なメールテンプレート

無料の HTML メールテンプレートから最適なデザインを選択し、受け手をひきつけるメールをすぐに作成できます。

世界中のユーザーから高い評価

Zoho Campaigns で見込み客を商談に導く

メールでのアプローチは、適切な方に対して、効果的な内容で、そして適切なタイミングで行うことが重要です。効果的なメールアプローチを継続することで、受け手の興味や関心、理解を深め、検討段階からその先のステージに後押しすることができます。

スマートなメールマーケティング

パーソナライズされたメールの作成・配信や、受け手の反応に基づくメールコンテンツの検証、配信時刻の最適化など、Zoho Campaigns に搭載された各種の機能を活用し、メールの効果を最大化できます。

Zoho CRM と連携

Zoho CRM に保存されている連絡先データをZoho Campaigns と同期させることで、メールの配信先リストをスムーズに調整できるうえ、より効果的に見込み客のナーチャリング(育成)を行えます。配信したメールの結果はZoho CRM 側でも確認でき、優先的にフォローすべき見込み客を見極めて引きわたすなど、営業チームとのスムーズな連携が可能です。

メールマーケティングの自動化

自動化ツールを使用すれば、見込み客を効率よくフォローアップできます。自動返信やシナリオ(ワークフロー)などにより、連絡先のアクションや反応に応じたメールを自動で配信できます。労力や時間を抑えながらメールでのフォローを続けられます。

メールの効果や見込み客の反応を把握

開封率・クリック率などの基本的な結果に加え、メール内のクリックの内訳や、どのURLを誰がクリックしたか、などを分かりやすいレポートですぐに確認できます。このほか、多様なレポートから様々な洞察を得ることもできます。

同意に基づくメールマーケティング

メール配信への同意を適切に管理することで、読み手のエンゲージメントを高めることができます。購読を希望した人など、メールの受信に同意している人にのみメールを送ることが大切です。

パーソナライズしたメールでより深いつながりを築く

単なる氏名の差し込みにとどまらず、受け手の基本属性や興味・関心に合わせてカスタマイズしたメッセージの配信を送ることでより深いつながりを持つことができます。

受信者やシナリオに合わせてメールワークフローを自動化

メールの読み手や、受け手の状態・反応に基づいた異なるメールアプローチを、ドラッグ&ドロップで容易にワークフローとして設定できます。見込み客の育成から、休眠顧客の掘り起こし、顧客のケアなど、さまざまな状況に応じて適切にフォローできます。

既製ワークフローテンプレートでメールをかんたんに自動化

さまざまなユーザーの行動に合わせて、さまざまなワークフローを作成できます。ドラッグ&ドロップビルダーを使用すれば、いつでもカスタマイズが可能です。メッセージや操作を追加し、受信者がワークフローに入ってくる方法やタイミング、ワークフローから離れる方法やタイミングなどを定義します。

他のビジネスアプリケーションと連携

Zoho Campaigns は、他の Zoho サービスとのスムーズな連携を始め、ビジネスで利用されるさまざまな製品と接続することが可能です。連携により、さらに多くのメリットが得られます。

外出先でもメールマーケティング

モバイル端末からも使用できるため、場所を選ばず、どこからでもメールマーケティングを行うことが可能です。

Zoho Campaigns で顧客へアプローチしてつながりを深める!

CRM と連携させれば圧倒的に便利に!
ビジネスに必要なツールが全て揃う総合ビジネスアプリ
Zoho One

下記フォームからご入力いただくと営業からご連絡致します。

お問い合わせはこちら