レポートを作成して関係者にそのまま送信できる!

Zoho CRMのレポート機能では、目的に応じたレポートを簡単に作成できます。
取引先受注金額や業種別問い合わせ一覧など、
デフォルトでたくさんのレポートが用意されているので、
データさえ登録されていればそのままレポートにすることができます。

また、レポートを定期的に自動作成してメールなどで送信することもできます。
その際、Zohoユーザではない人にもメールアドレスを直接入力すれば送信可能です。

設定方法

  1. 「レポート」タブを開く(動画0:30
  2. 左側のフォルダーにある「定期レポート」をクリック(動画0:32
  3. 画面右上にある「新しい定期レポート」ボタンを押下(動画0:35
  4. 「レポート」の「選択」ボタンを押下 (動画0:38
  5. 「レポートを選択」で定期的に送信するレポートをクリックして「選択」ボタンを押下(動画0:45
  6. 「ファイルのエクスポート形式」でファイル形式を選択(動画0:47
    ※今回は「xls」形式を選択
  7. 「開始日」は日付欄をクリックすると表示されるカレンダから選択(動画0:51
  8. 「間隔」は初期値が「なし」になっているのでプルダウンから間隔を選択(動画0:56
    ※今回は「毎週」を選択
  9. 「終了」で定期送信を終了するタイミングを設定(動画1:00
    ・「なし」を選択すると、選択した「間隔」で送信が繰り返される
    ・「次の後〇回」で回数を指定すると、最初の定期レポートが送信された後
     選択した「間隔」で指定した回数分送信されたら終了
     ※今回は2回に設定
    ・「日時」でカレンダから選択すると、選択した「間隔」で送信して指定した日時になったら終了
  10. 「受信者の情報」ではどの方法に誰にレポートを送信するかを設定する
    「レポートの送信方法」を設定(動画1:24
    ※今回は「メール」に設定
  11. 「受信者を選択」で「選択した受信者」ボタンを押下すると
    選択可能なZohoユーザが一覧表示されるので、選択して「保存」ボタンを押下(動画1:29
  12. 「追加の受信者」はZohoユーザではない人にレポートを送信する場合に
    直接メールアドレスを入力(動画1:36
    ※複数のメールアドレスを入力する場合はコンマで区切る
  13. 「予約する」ボタンを押下(動画1:50

動画でチェック!

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。


売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。