配信解除のリンクをメールテンプレートに設置する方法

設置して特定電子メール法に準拠する!

Zoho CRM の「見込み客」と「連絡先」の各タブには、
「メール対象外項目(オプトアウト)」があります。
この項目はメルマガや宣伝広告などのメールを受信した人が、
受け取りを拒否したときにチェックが入りメールの配信停止が有効になります。

特定電子メール法ではメルマガなどの特定電子メールを送る場合、
送り側の企業は受け取り側の顧客が自由に配信を拒否することができるよう、
オプトアウトの方法を必ず明記しなければならなことが定められています。
そこで、顧客へメルマガ配信を行う場合は、
受信者がいつでも配信登録を解除できるようにしましょう。

今回はメールのテンプレートに配信解除のリンクを追加する方法をご紹介します。

配信解除のリンクを設置したメールの受信者は、
このリンクをクリックすることで配信登録を簡単に解除することができます。
CRM側では配信解除されたメールアドレスに「!」アイコンが表示され、
自動で「メール対象外(オプトアウト)」項目にチェックがはいります。
(反映されるまでに時間がかかる場合があります。)
チェックが入ったメールアドレスは配信停止の設定が有効になります。

設定方法

設定方法の解説

  1. 画面右上の歯車マークをクリック(動画0:44
  2. 設定画面の「開発者向け情報」カテゴリにある「Webフォーム」を選択(動画0:46
  3. 「メール登録解除リンク」をクリック(動画0:50
  4. 画面右側にある「+新しい登録解除リンク」ボタンを押下(動画0:53
  5. リンク名を入力(動画0:56)※今回は「配信解除」と入力
  6. 「対象URL」は「標準ページ」にチェック(動画0:59
  7. 「登録解除時の処理」は「メッセージを表示する」にチェック(動画1:03
  8. 「保存する」ボタンを押下(動画1:06
  9. 設定画面(2.に同じ)の「カスタマイズ」カテゴリにある「テンプレート」を選択(動画1:08
  10. 配信解除のリンクを追加するテンプレートを一覧から選択(動画1:11
    新しく作成する場合は「+新しいテンプレート」ボタンを押下して作成(動画1:16
  11. メッセージの文字にリンクを貼る場合
    (1) 画面左側の要素から「テキスト」をクリック(動画1:22
    (2)「テキスト」をドラッグ&ドロップしてテンプレートに追加(動画1:26
    (3) メッセージを入力(動画1:28
    (4) リンクを追加する文字を選択した状態で
      上部にある「リンクの作成」アイコンをクリック(動画2:13
    (5)「リンクの種類」で「登録解除リンク」を選択(動画1:40
    (6)「登録解除リンク」は上記5.で作成したリンクを選択(動画1:44)※今回は「配信解除」を選択
    (7)「保存する」ボタンを押下(動画1:49
  12. 文字ではなくボタンリンクにする場合
    (1) 画面左側の要素から「ボタン」をクリック(動画1:56
    (2) 追加したい形状のボタンをドラッグ&ドロップしてテンプレートに追加(動画2:03
    (3)「ボタン名」を入力(動画2:04
    (4)上記11.の(5)、(6)と同じ(動画2:06
    (5)「保存する」ボタンを押下 (動画2:13
  13. 画面右上の「保存する」ボタンを押下してテンプレートを保存

動画でチェック!

関連記事

オプトアウト項目の使い方

Zoho CRM の「見込み客」と「連絡先」の各タブにある「メール対象外(オプトアウト)」項目について、意味と使い方をご紹介します。

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。



関連記事

インポートを取り消す方法

宛名ラベルを印刷する方法

タブを表示・非表示にする方法

PAGE TOP