タブグループを作成する方法

Zoho CRMのタブグループとは?

部署で使うタブのみ表示して作業効率をアップ!

Zoho CRMでは、見込み客、連絡先、商談、商品、予定、タスクなどの様々なデータを
「タブ」で分類して管理します。

各タブには、画面上部のメニューに表示されているタブからアクセスできます。
デフォルトでは全てのタブが選択できるようになっています。

しかし、役職や部署によっては業務で必要となるタブが異なる場合があります。
その場合、使わないタブが多く表示されていると、
タブの選択に時間がかかったり、間違えて開いてしまうなど、
効率よく業務ができません。

Zoho CRMでは「タブグループ」を作成することで、
必要なタブのみ表示させることができます。

例えばある部署では「見込み客」「連絡先」「取引先」の3つのタブのみ必要な場合、
この3つのタブで「タブグループ」を作成して表示設定をすれば、
それ以外のタブが表示されないようにできます。

タブグループに「権限」を設定する

「権限」はデータへのアクセス、操作に関する制限のことです。

タブにも「権限」が設定されており、
その権限に応じてタブへのアクセス・操作ができる範囲が制限されます。

タブグループを作成する際に権限を設定しますが、
デフォルトでは「管理者」権限のみにチェックが入っています。
このままの設定でタブグループを作成すると、
「標準」権限のユーザーには表示されません。

「標準」権限のユーザーもグループタブを使う場合、
「標準」権限にも追加でチェックを入れて作成してください。

操作方法

タブグループを作成するには「管理者」権限が必要です。

操作方法の解説

  1. 画面右上の歯車マークをクリック(動画0:32
  2. 設定画面の「カスタマイズ」カテゴリーにある「タブと項目」を選択(動画0:35
  3. 「タブグループ」を開き「+新しいタブグループ」ボタンを押下(動画0:39
  4. タブグループの名前を入力(動画0:45
  5. 表示させるタブを選択(動画0:48
    ※「ホーム」「フィード」の両タブは固定表示
  6. 権限を設定 (動画0:54
    ※「管理者権限」「標準権限」から選択(デフォルトでは「管理者権限」のみチェック)
  7. 「保存する」ボタンを押下(動画1:20

作成したタブグループに表示を切り替える

画面左上にあるプルダウンメニューから作成したタブグループを選択(動画1:23
※デフォルトは「すべてのタブ」

動画でチェック!

関連記事

タブ名を変更する方法

Zoho CRM で用意されている「見込み客」や「取引先」などのタブは名称を変更することができます。業務で使う用語に名称を合わせておくことで、スムーズな運用につながります。

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。

関連記事

宛名ラベルを差し込み文書で作成する方法

サンドボックスでテスト環境を作成する方法

WEBフォームの作成と設定をする方法

PAGE TOP