テキストメールを作成する方法

テキストメールとは?

Zoho CRMで作成するメールのテンプレートには、テキスト形式とHTML形式があります。

テキスト形式のメールは文字だけで作成された一般的なメールで、ビジネスメールで多く使われています。

一方、HTML形式のメールは、HTMLというWEBページを作成するための言語で作成されたメールです。文字の大きさや色を変更したり画像などが差し込めるなど、自由に見た目をカスタマイズできます。

今回はテキスト形式のメールテンプレートを作成します。

作成方法

一度HTML形式で作成したメールテンプレートは、後からテキストメールに変換することはできません。作成する際に十分に確認して形式を選択してください。

作成方法の解説

  1. 画面右上の設定から(動画0:45
  2. 「カスタマイズ」カテゴリーにある「テンプレート」をクリック(動画0:47
  3. 「+新しいテンプレート」ボタンを押下(動画0:52
  4. メールを作成するタブを選択(動画0:55
    ※今回は「見込客」タブを選択
  5. 「次へ」ボタンを押下(動画0:58
  6. 画面右上の「HTML/テキストを入力する」ボタンをクリック(動画1:00
  7. 画面右上の「書式なしテキスト」をクリックして「OK」ボタンを押下(動画1:06
  8. メール本文を編集(動画1:11
    ※「#(半角シャープ)」を入力するとCRMからデータを差し込むことが可能(関連記事参照)
  9. 「保存する」ボタンを押下(動画1:19

動画でチェック!

関連記事

関連記事の操作方法「テンプレートを作成する」12.項で、「#(半角シャープ)」でCRMデータを差し込む方法を使っていますので、参考にしてみてください。

見積書テンプレートを作成する方法

Zoho CRMではデフォルトでテンプレートが用意されていますが、独自のテンプレートを作成することもできます。

ZohoOne導入支援サービス / インプルーブにご相談下さい!

便利な仕組みであるZohoですが、導入スピードを上げるためには、
自社で悩むよりも専門で導入支援/コンサルティング/サポートをする企業を頼るのが近道です。
インプルーブでは中小企業向けにZohoOne導入支援サービスを行っています。
最初の導入支援から毎月のコンサルサポートまで行っておりますので、
お気軽にご相談ください。

売上UPに繋がる特別感のある顧客対応を実現!

MA/CRM導入&運用コンサルサポートサービス
TOKUBETU
トクベツ

下記フォームからご入力いただきますと営業からご連絡致します。

関連記事

タブグループを作成する方法

納品先住所のみインポートする方法

商談に担当者を複数人割り当てる方法

PAGE TOP