Zoho CRM導入支援 / ITコンサルティング

  • 052-228-0624
    受付時間:9時-18時(土日祝日除く)
  • 問い合わせ

投稿者: improve-admin

Zoho CRM のレポート機能とは

Zoho CRMのレポート機能は、見込み客、既存顧客、商談など登録されたデータを抽出して簡単にレポートの作成や集計ができます。ビジネスでよく利用される40以上のレポートをあらかじめ搭載。作成したレポートをグラフ化、チーム内で共有など柔軟に利用できます。

テレワークの導入を成功させるには?

テレワークは勤怠管理の難しさやコミュニケーションが取りづらいなどのデメリットもあり、安易に導入しても運用できず失敗する可能性があります。そこで、デメリットを解決してテレワークの導入を成功させるにはITツールを上手く活用するのが良策です。

CRM のナーチャリング機能で顧客注目度アップ

ナーチャリングにはWEB行動履歴のトラッキングやリード情報の管理・分析が重要で、マーケティングオートメーション機能により一連の流れをワンストップで行うことで PDCA サイクルを効率的に回すことができれば、効果的にマーケティング戦略の改善と向上を図ることができます。

Zoho CRM のポータル機能

Zoho CRM では、顧客、仕入先、パートナー企業に対しオンラインポータルを提供できます。そこでは商品・サービスの購入履歴の確認や追加の購入依頼、登録情報の変更が可能になるほか、CRMに登録されている商品情報を取り扱い商品一覧として顧客と共有できます。

Zoho CRM のスコアリング機能

営業アプローチを効率的に行うためには、見込みの高い顧客を見極め、そこに注力する必要があります。Zoho CRMでは、顧客行動に対してスコアを加点・減点するルールを設定し、自動的に集計することが可能になり、確度の高い顧客を判別できるようになります。

CRM でクロスセルを伸ばして売上数アップ

顧客単価の向上を図るのにアップセルと併用すると効果的だとされる手法が「クロスセル」です。アップセルで売上単価を上げ、クロスセルで売上数を増やせば、相乗効果で大幅アップできる考え方です。CRMの機能を活用すれば、アップセルもクロスセルも伸ばすことが可能です。

Zoho CRM の承認プロセス機能

多くのビジネスでは、見積りに適用する割引率の決定や出張の申請など、さまざまな場面で上司による承認が必要となります。Zoho CRM の承認プロセス機能では、あらかじめ設定した条件に応じて、必要な承認のプロセスを自動で適用することが可能です。

Zoho CRM のスケジュール・タスク管理機能

顧客の要望に対しスピーディーかつ適切に対応することは、顧客満足度の向上や受注率のアップにつながります。Zoho CRMでは、打ち合わせのスケジュールや各顧客からの要望を一元的に管理し、期限と優先度に応じた効率的な対応ができるようアシストします。

CRM でアップセルを伸ばして収益アップ

新規顧客の開拓は容易ではなく拘っていてはビジネスが行き詰まってしまうため、既存顧客に対して行う営業の手法として「アップセル」が重視されています。CRMの機能を活用して既存顧客へのアプローチやナーチャリングを実施することでアップセルを伸ばすことが可能です。